「今こそ知りたいメタバースとWeb3」イベント

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language. 【東京大学学生・教職員限定】 東京大学工学部・大学院工学系研究科主催で、「今こそ知りたいメタバースとWeb3」イベントを、6/14, 18:00-20:30に駒場キャンパスで開催します。是非この機会を活用され、今話題のメタバースやWeb3に関する理解を深めていただければ幸いです。今こそ知りたいメタバースとweb3.pdf ———– ★登壇者 稲見 昌彦(東京大学先端科学技術センター教授) 加藤 直人(クラスター株式会社 代表取締役CEO) 國光 宏尚(株式会社Thirdverse 代表取締役CEO) せきぐち あいみ(VR アーティスト) ★モデレーター 今野 穣(Globis Capital Partners 代表パートナー)…

THE UNIVERSITY OF TOKYO X GLOBIS CAPITAL PARTNERS CO -SPONSORED SEMINAR VISIONARY STARTUP

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

坂田教授とともに松尾教授が企画・監修に関わる新規セミナー「東京大学×Globis Capital Partners共催セミナー:ビジョナリー・スタートアップ」の受講申込みが本日より開始となりました。東大生については所属や学年問わず受講可能です。また、他教育機関の学生、社会人一般の方々については、後日アントレプレナーシップ教育デザイン寄付講座のYouTubeから動画を公開させていただきますので、そちらを是非ご覧ください。詳細はこちらからご覧ください。

2021年度「人工知能応用プロジェクト」A1A2ターム参加者募集開始(東大学部後期・大学院生向け)

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

松尾研究室では,2021年冬学期(A1A2ターム)に.東京大学学部生(後期)・大学院生を対象として「人工知能応用プロジェクト」を実施します.

本講義は,工学部「創造的ものづくりプロジェクト」.工学系研究科「創造性工学プロジェクト」のプロジェクト型演習講義の1つとして実施されるものです. 人工知能技術を応用したロボット開発を行うチーム開発活動への参加に対して単位が認定される講義になっています.

 

プロジェクト内容

・最新の深層学習技術をロボット制御・ロボットシステムと組み合わせて.実世界で柔軟に動くロボット創るためのプロジェクトを立案・実行する.

・詳細は下記URLからご確認ください.

https://trail.t.u-tokyo.ac.jp/ja/courses/creativeeng2021a1a2/

 

2021年度「人工知能応用プロジェクト」募集開始(東大学部後期・大学院生向け)

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

松尾研究室では,2021年夏学期(S1S2ターム)に.東京大学学部生(後期)・大学院生を対象として「人工知能応用プロジェクト」を実施します.

本講義は,工学部「創造的ものづくりプロジェクト」.工学系研究科「創造性工学プロジェクト」のプロジェクト型演習講義の1つとして実施されるものです.競技会参加を前提として.人工知能技術を応用した家庭用ロボット開発を行うチーム開発活動への参加に対して単位が認定されます.

 

プロジェクト内容

・近年の深層学習・機械学習の最新の技術を,ロボット制御・ロボットシステムと組み合わせて家庭用ロボットを作り,競技会に参加する.

・詳細は下記URLからご確認ください.

PSI Basic Project