岩澤有祐講師が准教授に就任しました。

謹んで初春のお慶びを申し上げます。
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2024年1月1日付で当研究室の岩澤有祐講師が准教授に就任しましたので、ご報告いたします。
松尾研究室は「松尾・岩澤研究室」として、今後も研究活動を加速させていきます。

 

 

引き続き松尾研は「知能を創る」ことを目標に掲げ、活動を進めて参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

▼岩澤インタビュー記事

「視野を広げ、長期的な研究に打ち込める。」常に変化を続ける、松尾研での9年間。

「視野を広げ、長期的な研究に打ち込める。」常に変化を続ける、松尾研での9年間。

 

当研究室所属の古田 拓毅さんが「FORBES JAPAN 30 UNDER 30 2023」に選出されました。

当研究室博士2年の古田 拓毅さんが「FORBES JAPAN 30 UNDER 30 2023」の
「SCIENCE & TECHNOLOGY & LOCAL部門」にて選出されました。
詳細は下記公式HPをご覧ください。

https://forbesjapan.com/feat/30under30/2023/honorees/?cat=stl

 

<古田さんより受賞コメント>


大変名誉ある賞を頂きまして、光栄に感じています。
松尾先生をはじめとする、研究室の皆様のご助力に心より感謝申し上げます。
今後も、よりインパクトの大きい研究成果を発表できるよう、努力していきたいと思います。

松尾研のロボットチームが世界大会で3位に入賞しました。

2023年7月4日から10日までフランス・ボルドーで開催された「ロボカップ@Home 2023」に、
松尾研究室のロボティクスサブグループ「TRAIL」が出場いたしました。
同チームは「Domestic Standard Platform League(DSPL)」に出場し、標準ロボットを用いた家庭内での生活支援タスクの性能と技術を競い、初出場ながら第3位に入賞しました。

私たちは、人とロボットが共存できる一般家庭用サービスロボットの実現を目指しています、
本大会では、家庭内で人間とロボットの自然なインタラクションからロボットが文脈を理解し、サポートを行うロボットシステムについて発表しました。

今回のコンペで得た経験や発見した課題をもとに、より良いロボットシステムの構築に取り組んでいきます。

 

Andrew Ng 先生が松尾研究室を訪問されました。

AI研究の世界的権威であるAndrew Ng先生が、先日松尾研究室を訪問されましたので、ご報告します。
Andrew先生はDeepLearning.AIや、Landing AIAI FundCourseraの立ち上げを行い、スタンフォード大学コンピューターサイエンス学部でも教鞭を取られています。

本訪問では松尾研の活動や学生の研究・インキュベーション活動についての紹介を行い、
相互にディスカッションを実施いたしました。

また、松尾研は今後DeepLearning.AIが講座提供を行う生成AIの短期コースの翻訳を担当させていただくこととなりました。
本講座はCourseraで公開予定ですが、詳細は追ってアナウンスさせていただきます。