プロフィール

1997年 東京大学工学部電子情報工学科卒業
2002年 同大学院博士課程修了.博士(工学).同年より,産業技術総合研究所研究員
2005年10月よりスタンフォード大学客員研究員
2007年10月より,東京大学大学院工学系研究科総合研究機構/知の構造化センター/技術経営戦略学専攻 准教授
2014年より、東京大学大学院工学系研究科 技術経営戦略学専攻 グルーバル消費インテリジェンス寄付講座 共同代表・特任准教授。
2002年 人工知能学会論文賞、2007年 情報処理学会 長尾真記念特別賞受賞。
2012年〜14年、人工知能学会編集委員長を経て、現在は倫理委員長。
専門は,人工知能、Webマイニング,ビッグデータ分析、ディープラーニング。
http://ymatsuo.com/japanese/

研究内容

人工知能とウェブ、ビジネスモデルに関する研究を行っています。 ソーシャルメディアのデータ分析や知の構造化、ウェブが社会や経済にどういう影響を与えるかといったテーマを研究しています。