松尾研究室には、最新の計算機技術によってディープラーニング研究を促進するためのHPCチームがあります。私たちは、研究において良質なインフラが非常に重要な役割を担うと考えており、日々学生や研究者に最先端の技術を提供しています。

ディープラーニングのためのGPU


GPUアクセラレータは、今やディープラーニングアプリケーションにおいて非常に重要な要素です。これを用いることで、数日かかっていたニューラルネットワークの学習時間を数時間にまで短縮できることができます。

学生が利用できる設備


松尾研究室の学生や研究者は、専用のNVIDIA GPUを備えた個人PCを利用できます。

サーバー環境


HPCチームはGPU搭載のHPCサーバーを管理しています。機械学習・ディープラーニング研究を強力にサポートします。

GPU Type Amount
NVIDIA A100  1
NVIDIA V100  12
NVIDIA RTX A6000  10
NVIDIA RTX A5000  3
Quadro RTX 8000 13
TITAN RTX  6
TITAN V  2
GeForce RTX 2080 Ti  2
Quadro P5000  6
GeForce GTX 1080  1
GeForce GTX 1070  11

松尾研究室のHPCチーム


松尾研究室のHPCに特化したこのチームは、スーパーコンピューターセンターやGPUプログラミング、GPUサーバー環境管理などに従事したことのある研究者やエンジニアから構成されています。
私たちは、あなたのディープラーニングモデルのパフォーマンスを向上させたり、あらゆる問題に対する技術的なサポートを提供することが可能です。

その他


充実した研究生活のため、さまざまな支援があります。

  • 書籍購入自由
  • think-cell(プレゼンテーション・ソフトウェア)
  • 生活用品(冷蔵庫・ウォーターサーバー・電子レンジ・ネスプレッソマシン 等)