東京大学で開催中のグローバル消費インテリジェンス寄附講座におけるデータ解析パートのコンテンツを無償公開しています。個人での勉強などにご利用ください。

GCIデータサイエンティスト育成講座 コンテンツ紹介

End-to-end

全15Chapterを通し、データのセットアップから解析、可視化やモデルのアウトプットまでを一気通貫で学習できます。全体を通じて、データ分析の「流れ」を掴むことを意識した講義設計となっております。

Practice > Theory

本コースは、一般的な教科書とは異なるアプローチを取り、理論よりも実際の問題への応用に主眼を置き、手を動かしながら効率よく実装力をつけることを目指した設計となっています。修了レベルにある人が1セクション4時間程度で完了できるボリュームとなっており、学習者のレベルにより習得にかかる時間は変動します。

必要なスキルセットを基礎から

講義はデータサイエンスにおける主要言語のpythonの基礎から始まるため、pythonに触れたことがない人でも学習がしやすくなっております。また内容としては、統計的数値計算や機械学習に関する技術を網羅的に学習できるだけでなく、SQLやMongoDB、分散処理のフレームワークであるSparkなど、ビッグデータ解析に関する技術も学べるように設計されています。

Jupyter notebook形式

全てのコンテンツはJupyter Notebook形式で作成されています。Jupyter環境があれば、ブラウザからコードを実行できるだけでなく、自由に試行錯誤できるので、効率よく学習することが可能です。

松尾研究室が公開

本コンテンツは、東京大学松尾研究室が開発しています。私たちは実践型のデータサイエンティスト育成講座およびDeep Learning講座を公開講座として4年以上運営し、のべ千人以上の実践的な人材を育成してきましたが、このコンテンツはそれらの授業で実際に使われているものです。
ダウンロード

注意事項

本コンテンツは演習パートのコンテンツです。講義パートのコンテンツは別となっています。

利用規約

本コンテンツは個人で学習する目的のみで利用可能です。

講習会・教室での利用や企業内での講習など、商用での利用は認められていません

本コンテンツには、クリエイティブコモンズのライセンス「CC-BY-NC-ND(表示 – 改変禁止 – 非営利 一般)」が適用されます。

本コンテンツに関する一切については、東京大学(松尾研究室)までお問い合わせください。本コンテンツを用いた講義・講習会で使用する権利は、iLect Inc.の許諾なしに使用することはできません。

著作権は東京大学に帰属します。

免責事項を確認してください。

上記利用規約に同意したのでコンテンツをダウンロードします
プロジェクトメンバー
松尾 豊

特任准教授

中山 浩太郎

特任講師

Kunitaka Tsukamoto

Quantitative Analyst / Data Science expert - Financial Company

味曽野 雅史

学部

グスタボ ベゼーラ

リサーチエンジニア

Shoho Miura

Graduate School of Engineering The University of Tokyo

Itto Higuchi

Graduate School of Engineering The University of Tokyo