松尾研究室に所属して研究をするには、以下の方法があります。

2018年度冬学期

  • 冬学期のTMIへの受付は、外国人特別選考のみとなっております。

2018年度夏学期

  • 学部生 – 東京大学工学部システム創成学科 知能社会システムコース(PSI)
    • 東大生の前期教養学部生(若しくは学部からの転入生)が進学振り分け等で工学部システム創成学科Cコース(PSI)に進学して頂き、その後の研究室配属で松尾研究室に配属されます
  • 修士課程 – 東京大学工学系研究科技術経営戦略学専攻(TMI)
    • 工学系研究科技術経営戦略学専攻(TMI)を受験して頂き、合格された後、その後の研究室配属で松尾研究室に配属されます
  • 博士過程 – 東京大学工学系研究科技術経営戦略学専攻(TMI)
    • 博士課程の学生もTMIの試験を受けて頂く必要があります。
    • 松尾研への博士課程申し込みのフローは以下です。
      • 0. (オプション)オープンラボや研究会に参加して研究室の状況を把握
        • 本年度のオープンラボは、5月下旬、6月上旬に行う予定です。
        • オープンラボでは、研究室の説明、数名の学生からの研究生活に関するプレゼン、研究室見学などを行います。
        • 申し込みフォームは完成次第公開します(2月上旬に公開予定)。
      • 1. (必須)博士課程申し込みフォームを記入し、CVをjoinus@weblab.t.u-tokyo.ac.jpに送信
        • 申込内容、CVの内容に基づき合否を1週間程度でアナウンスします。
        • 博士課程申し込みフォームは完成次第公開します(2月上旬に公開予定)。
      • 2. (必須)教員・スタッフによるオンライン面談
        • 研究内容の調整、出願にあたっての相談などを15分〜30分程度行います。
        • 日程は6月初旬〜中旬の予定です。
      • 3. (必須)松尾先生との面談
        • 研究計画書を元に、受け入れ可否の判定を行います。
      • 4. (必須)出願
        • 参考:http://tmi.t.u-tokyo.ac.jp/examinfo/examinfo.htm