東京大学松尾豊研究室(通称「WEBLAB」)・人工知能研究グループでは、開発技術に加えて優れた先見性やリーダーシップを持つ研究者やソフトウェアエンジニア、バックオフィスをサポートするスタッフ等の人材を幅広く募集しています。WEBLABでは、多様かつ高度な「リアルデータ」を重視したプロジェクトに取り組んでおり、主に人工知能やウェブ解析、ビッグデータ分析、機械学習の技術を利用もしくは開発し、困難な課題の解決を目指しています。

<オフィス環境>

・大学構内と設備
東京大学は、職場環境として最もエキサイティングな場所の一つだと私達は考えています。日本文化と近代建築のコントラストや、東京の中心にありながら豊富な自然を楽しむことができます。キャンパスにはスターバックスやコンビニ、気分転換によい公園や眺めの良い池、歴史的建造物やジムがあり、我々の生産性を高めてくれます。

・研究室メンバーの多様性
松尾研には経験豊富な研究者やエンジニア、留学生が世界各国から集まっています。
メンバーの主な出身国:スイス、アメリカ、スペイン、チリ、中国、台湾、ブラジル

・最新の研究環境
松尾研究室のオフィスは最新機能を備えるとともにデザインも優れており、パフォーマンスを最大化し、プロジェクトに集中できる環境を提供します。

・最新のHPC環境
プロジェクトのために数多くのGPU/non-GPUサーバーを設置しています。ベテランのHPCチームが高度に仮想化したHPC環境を維持することにより、研究員やエンジニアが仕事に専念し、迅速に開発することを可能にしています。

<公募中のポジション>

オープンラボ

松尾研に進学希望の方のために、オープンラボを開催します。
オープンラボで教員による説明や、学生との会話、研究室見学の機会が設けられます。

2017年度に予定されているオープンラボ日程は以下を予定しております。

・5/18(木)17:30-19:00
・6/7(水)17:30-19:00

参加希望者はフォームからお申込みください。
https://goo.gl/forms/tU3BAu4tdEPf6IvU2