Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

大学院授業「Web工学」に関する重要な情報のページです。必ずブックマークしておき、受講中はいつでも確認できるようにしておいてください。

 

Chap. 日付 タイトル
1 2017/4/19 ガイダンス:Web工学とは
2 2017/4/26 Webの仕組みと開発演習
3 2017/5/10 Webブランディング,CMS,ソーシャルメディア,Wiki文化
4 2017/5/17 モダンWebとリッチクライアント
5 2017/5/24 Web工学とビジネス(招待講演1)
6 2017/5/31 チーム開発,アジャイル開発(チーム編成)
7 2017/6/7 Webマイニングとビッグデータ解析
8 2017/6/14 機械学習基礎
9 2017/6/21 データの可視化
10 2017/6/28 大規模グラフ解析,SNSデータ,リンクデータ
11 2017/7/5 Advanced Topics:Deep Web,Web AI
12 2017/7/12 Web工学とビジネス(招待講演1)
13 2017/7/19 チーム発表と総評
2017/7/26 予備日

講義レポート

  • Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

    ガイダンス

    本講義では、Webの歴史や成功したWebサービスの事例などを学びつつ、同時にWeb開発能力とWebマイニング技術を習得することを目指します。

    Webを構成する技術は多岐に渡りますが、本講義では以下の「Webアプリ技術(世界を変える力)」と「Web解析技術(世界を知る力)」という構成で、毎回、新しい演習に取り組んでもらいます。演習は、ブラウザ上からコーディングが可能な開発環境「ilect.net」を使用し、主にPython, JavaScriptを開発言語として使用します(ilectの詳細はこちら)。講義の終盤では、培った知識と技術を用いて、チームでWebアプリケーションの開発に挑戦します。

  • Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

    招待講演2: 馬場哲明先生(首都大学東京)

    7/12の講義は特別講師として馬場哲明先生をお招きし、IOT (モノのインターネット)やクラウドファンディングをテーマに、製品の制作からそのビジネス展開まで先生の実体験を交えながら、講演いただきました。馬場先生は公立大学法人首都大学東京のシステムデザイン研究科インダストリアルアートコースで、インタラクションデザインを軸にした研究・教育活動に従事されています。また、IndiegogoやKickStarterなどクラウドファンディングを活用した様々な製品開発プロジェクトに関わり活躍されています。馬場先生のホームページはこちら

     

    グッドデザイン賞2016受賞・第20回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品
    スマートフットウェア  Orphe[オルフェ]

     

  • This content is password protected. To view it please enter your password below: